人気ブログランキングへ 警部は囁く:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

『カレイドスコープ島』 霧舎巧 [ミステリー]

2010-040.JPG
[本]★★★☆☆

 及第点な作品。デビュー作『ドッペルゲンガー宮』よりは、かなり造りがよくなっていました。書き下ろしのためか、最後も余裕をもって締めていましたし。
 全体的に、本格ミステリー特有の作り込んでいる感が漂ってくるので、これだけやってくれるといいですね。
 やっぱり、本格物は現実感がないほうがいいでしょうね。そのほうが、吹っ切れて読めるからかもしれません。
 この作品によって、次作も読むことが決定しました。ただ、何ヶ月後に順番がまわってくるかは未定です。以上。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『写楽・考』 北森鴻 [ミステリー]

2010-039.JPG
[本]★★★☆☆

 及第点な作品。このシリーズは本当に素晴らしいと思う。ただ、『凶笑面』にはかなわないので★3つ。
 今年は写楽に関するものをピックアップして読んでみたけど、本作は最後が少し思わせぶり過ぎて、ちょっと物足りなかった。誰か、本当に解明してくれないかな。
 さて、この蓮丈那智シリーズの長編を読んでみたかったと思うのは、作家・北森鴻の作品が好きな人なら、誰の胸にもある共通の思いでしょうね。本当に惜しい人を亡くしました。もう新作を読めないのだとあらためて考えてみると切なくなります。以上。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。