人気ブログランキングへ 警部は囁く:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

『写本室の迷宮』 後藤均 [ミステリー]

2010-017.JPG
[本]★★★☆☆

ジャンル:本格推理

 及第点な作品。第12回鮎川哲也賞受賞作。この年の受賞作も本格ミステリという範疇では、なかなかの出来でした。構成はたしかに凝っていて構造的には著者の積極性をかえると思うのですが、でも内容的にはそんなに前評判ほど重層的ではないです。あくまでも個人的な意見ですが。
 気になるのは、ユーロについての無意味な蘊蓄。これがまだお勉強レベルなら読み流しますが、ひけらかしの押しつけという匂いがするので、ちょっと嫌みな感じがします。
 物語の終盤、それまで理路整然と進んできた本格テイストが徐々に崩壊していき、最後はおとぎ話に成り果てます。集中力でも切れたんでしょうか。以上。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『建築屍材』 門前典之 [ミステリー]

2010-016.JPG
[本]★★★☆☆

ジャンル:本格推理

 及第点な作品。第11回鮎川哲也賞受賞作。読んでいる途中で、「うむうむ」と思わず頷いた。まさに鮎川哲也賞。本職が求めている本格ミステリでありました。先々月に掲載した小島正樹氏の『扼殺のロンド』もこれ系統だけれど、やはり比較すると本作品に軍配があがります。
 一部の読書子からはバカミスというレッテルが貼られておりますが、そんなことを言い出したら、本格のほとんどがバカミスになってしまいますよ。バカミスと奇想の区別はしっかりとつけていたほうがいいですね。以上。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『天女の末裔』 鳥井加南子 [ミステリー]

2010-015.JPG
[本]★★☆☆☆

ジャンル:サスペンス

 悪くはないといった作品。第30回江戸川乱歩賞受賞作。取り扱った題材は良いと思うが、著者の力量が……。習作レベルで終わっています。
 選評を読むと、将来性に触れている選考委員もおりますが、他に書くことがなかったのでしょう。結果は如実に出ております。以上。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。